スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 衆生恩

 【社会生活】
「古言に牛の飲む水は乳となり、蛇の呑む水は毒となる」と云った。両者同一の食料を食っても両者同一の平和の世界には住まない、平和な生活の所詮は其の心性、相好の平和化に待つより外にない。平和は食物の多少でもなく、生活水準の向上でもない、草を食っても、水を飲んでも、其の心中に瞋恨が無く、其の舌端に悪口、怨言が無ければ,そこに平和の世界は展開する。
反目闘争無くして進化無し、と云う唯物弁証法は、根本的に悪獣毒虫の哲学に過ぎない。―――――――――中略――――――――――――
相互扶助と衆生恩とは、共通点類似の点が多い、但だ衆生恩と言えば、宗教的感情が濃厚にして、礼拝供養の行はるる親交平和の世界に誘い、相互扶助と云えば経済的、政治的気分を帯びて権利、義務の論じらるる理論の多い市民生活が現れる。
スポンサーサイト

  平和の根底をなすもの

法話 天鼓  昭和六十年二月号
一度社会生活に闘争の手段を採用すれば闘争は遂次発展するばかりである。明治以来の日本国の歩みし道は、其の例証である。闘争に由って平和の目的を達成することは到底不可能であると言う事は、理論よりも万国の歴史が分明に証明している所である。乾草に火がつくように、人間の世界に悲歎と頽廃と破壊と殺害との禍いを拡げて其の止まる所を知らざる人間の暴力行為を非難し、反抗し、廃棄せしめんとする傾向が起こる。此の傾向が平和であり、文化であり、道義であり、而して其の根底をなす物が即ち宗教である。
検索フォーム
RSSリンクの表示
Follow oates858 on Twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。